買い物途中に彼氏のデート現場を発見

久しぶりに女友達と買い物に行ったとき、彼氏に良く似た人が向かい側の歩道を歩いていました。
その日彼氏は休日出勤と言っていたはず。

背丈もヘアスタイルも服装もどうみても彼そのもの。
まさかと思いつつやっぱり確かめねば!ってことで横断歩道を渡り先回りして、彼氏の前にヌッと歩いていきました。
小柄な女の子と肩を並べ寄り添うように歩き、ギュッと握り締めた手を離す間もなかった彼氏。

「○男くん、お久しぶり!彼女さん?かわいい人ね~」私は女友達と何食わぬ顔をして言いました。
「あっ、えっあっ・・・」としどろもどろな彼をよそに、「デート中お邪魔様~」と言い残してその場を去りました。

とはいえ腹立たしい思いで家に帰ってみると、彼氏が花束を持って悲壮な顔して玄関先で待っていました。
足元には無数のタバコの吸殻が・・・。
「ごめん許してくれ」と何百回も聞き、結局その日結婚しようとプロポーズされ翌日婚約指輪を買いに行きました。

夢に描いていたプロポーズではなかったけど婚約が早まってよかったです。
したたかに人生を生きていかなきゃダメですね。
きっと出会いが少ないと思っている人、かなり生真面目なんだと思います。

真面目が悪いことではないですが、世の中は真面目な事ばかりでは無いですからね。
この辺が人生経験というものでしょうか。

«
»