出会いはいつも突然に

恋をしたいと思ってもすぐに良い出会いがあるわけではありません。
恋なんて、考えてもいないときに限って突然出会ってしまったりするものです。

一番印象的だった恋の出会いは、ジーンズにTシャツ、スニーカー、化粧っ気のない顔でアルバイトをしている時でした。
無心に働く姿に感動した相手がこっそり私の姿を見ていて、社長に紹介して欲しいと頼んだらしいのです。

アルバイト先の社長と仕事の打ち合わせに来ていたその人は失恋したばかり。
誰か代わりの相手が欲しかったのだろうと後から気がつきましたが、数年間の恋は少なくとも私にとっては本気の恋でした。

恋多き、というか女性好きのその人は数年後に新しい恋人ができて自然に疎遠になりました。
普通なら失恋した相手のことなんてすぐ忘れてしまおうとするのですが、その頃の恋の思い出を今でも大切にしています。

本気で相手を好きになれた自分が誇らしかったからです。
そして思い出すたびに、少し切ないようななんというか、寂しさもこみあげてきて自分自身をなぐさめたくなったりします。

そんな時は、ついついアレを使ってしまうのです。
毎日のときもあるし、一回だけじゃすまないことだって度々あります。
男性と同様に女性も性欲はありますし、30代以降になるともしかすると女性の方が発情しやすいかもしれません。

«
»